トップ経皮的レーザー椎間板減圧術 > 治療の手続き

経皮的レーザー椎間板減圧術

治療の手続き

6ヶ月以内にMRI検査を受けている場合

簡単な病状を書いて健康保険証のコピーを同封の上MRI(CD・DVDでも可)をご送付ください。連絡先の住所、電話番号などを必ず明記してください。
届き次第こちらから今後の治療方針などを回答させていただき、レーザー治療の日程を決めます。
もしレーザー治療が適切でないと判断された場合は、他の治療をおすすめいたします。診断料はいただきません。
またMRIデータの返却が必要かどうかも明示してください。必要な場合は着払いで返送させていただきます。

MRI検査を受けていない場合

MRI検査を全く受けていない場合や、受けていても6ヶ月以上経過している場合は当院で予約を致します。
簡単な病状と健康保険証のコピーをFAXし、2週間以上先の第2もしくは第4水曜日で来院できる日をお知らせください。
FAXが届いた時点で検査の予約をして書類を発送いたします。MRI検査は他の医療機関になります。
検査診察終了後当院で診察し、レーザー治療が適切と判断されれば治療の予約を致します。
なお近隣の患者さんは直接当院を受診することをお勧めいたします。

FAX 052-733-5400

遠方でどうしてもMRI検査と治療を連続して受けたい場合

検査と治療を続けて一度に済ませたい方は次の日程になります。この場合は詳しい病状およびおおよその治療希望日を書いて、保険証のコピーを同封の上郵送してください。
届き次第電話をいたします。
ただし治療日程を立てて受診をしても、検査の結果レーザー治療が適切でないと判断された場合は治療を中止させていただくことをご了承ください。
第1日:MRI検査、検査後当院にて診断とPLDDの説明、ホテル宿泊
第2日:PM2:00~PLDD (約40分ほどで終了)、治療後5時間のベット上安静、その後ホテル宿泊か帰宅

レーザー治療にかかる費用は消費税を含めて41万円です。

相談フォームはこちら